豆知識 HTMLとは何?

「HTML」は「エイチティーエムエル」とそのままローマ字読みをします。正しくは「Hyper Text Markup Language」と綴ります。日本語で表すとしたら「ハイパーテキストに目印をつける言語」という感じです。
Webページを作成する時に使用される言葉です。

HTMLとは何?

HTMLは、本当に簡単にいうと、インターネットの世界で文章を表示させるために必要な言語で、アメリカなら英語、日本なら日本語って感じで、ネットの世界ではHTMLなんです。
この基本であるHTMLは、今ではスマホなどの媒体の登場に伴い進化しています。今ではHTML5が主流ではないでしょうか?
HTMLだけでホームページって出来るの?というとそうではありません。HTMLは、全世界共通語みたいな感じであり、スペイン語やポルトガル語があるように、ネットの世界にも様々な言語があります。
その言語を説明するには、相当時間が必要なので省略させて頂きます。

お客様からの質問で、「ホームページって、ワードやエクセルみたいに文字など入力するだけなんでしょ。なんでそんなに制作費用が高いの?」なんて事も言われました。
前にも言いましたが、基本はHTMLになり、そこに様々な仕様や言語を組み合わせる事によってホームページは作られます。そもそも世界が実世界と異なるネット世界ですので、ネット世界に合わせながらホームページを作る事になるため、技術と知識が必要となり、制作費用が高くなります。

話がそれましたが、HTMLとは、ホームページを表示させるための基本的なソースコードであると覚えておいてください。
そのソースコードを編集することで、色を付けたり、大きくしたり、色々出来るという事になります。

お気軽にお問合せください

ホームページ制作・管理・更新など不明な点などありましたら、
お気軽にお問合せください。

事務所案内 | 個人情報保護方針 | 情報セキュリティーポリシー

Copyright © 2017 - All Rights Reserved - ピーシーホーム